チームについて

チームの歴史・理念

1953年、国民体育大会教員強化のために設立。指導者の集団であることに自覚をもち、諸先輩方の残してくれた歴史と伝統を大切にし、一人ひとりがフォアザチームに徹する「教員SC愛」をモットーに活動しています。現在は教員以外も受け入れていますが、メンバーの大半を教員が占め、2種、3種のチームを指導しています。育成年代におけるタイトなスケジュールをこなしているため、メンバー全員が集まることが非常に困難な状況にありますが、KSLで戦えることに感謝し、1部昇格に向けて全力で戦います。

選手・スタッフ 随時募集中!

神奈川県教員サッカークラブでは選手としての練習参加、またはスタッフとしてチームに関わってくださる仲間を随時募集しております。

選手に関しましては真剣にサッカーに向き合う姿勢、チームに対する熱い想い、年間部費の支払い、その他社会人としてのマナーさえあればどなたでも入部可能です。しかし現在非常に多くの選手が在籍しておりますのでトレーニングマッチ等も含めて、既存の選手が優先となりますのでご理解ください。ただし実力が認められればシーズン途中でも公式戦を含めて試合に出ることが可能です。ご興味ご関心がございましたらお問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

スタッフに関しましては現在トレーナーが不足しております。資格の有無や経験に関わらず多くの方からのご連絡をお待ちしております。選手同様お問い合わせフォームよりご連絡いただければと思います。

また練習場所の確保にも苦労しております。常に部費の残高と相談しながら公営のグラウンドを予約したり、体育館を利用させていただいたりという状況です。もしご協力いただける施設関係者や、平日のトレーニングマッチのお誘い等ございましたら、ご連絡いただけると幸いです。

多くの方々からのご連絡をお待ちしております。

↓お問い合わせリンク↓

お問い合わせ