チームブログ

KSL後期第4節 結果

日立ビルシステムとの一戦は、ホームのかもめパークで行われました。

関東リーグではお馴染みの盛田さんによる集合写真は本当に綺麗です。いつもありがとうございます。

試合は前半の惜しい失点、後半立ち上がりの失点、自らのミスによる失点と、重ねてしまい連敗を止めることはできませんでした。

相手の日立ビルシステムはシンプルな中にも精度の高いプレーと、巧みなゲーム運びでここ8試合連続で勝点を重ねていることが頷けるサッカーをされていました。

国体による一時中断期間を経て残りの6試合に臨みたいと思います。

今できること、今やるべきこと、今しかできないこと。全力で実践していくのみです。

KSL2部 後期第2節 東京国際大学FC 結果

アウェイで行われた東京国際大学FC戦。足の裏が火傷するような暑さの中、2連敗中の神奈川県教員SCはなんとしても連敗を止めたい一戦でした。

結果は0対2で敗戦。悔しい結果となりました。今シーズンリーグ初先発の選手やベテラン若手の混在するチームで挑みましたが及ばす。

守備面での課題を試合前に話合いうまくいった部分もあり、ただチームとしての闘い方に迷いがあり、まだまだ改善の余地のある試合となりました。

これからも前向きに闘い続けるために、若手からの提案をベテランが整理し、建設的な話合いやチャレンジに繋げられる声かけをこれからも続けて行きたいものです。

次節必ず勝点3を手にしたいところです。今日初めてリーグ戦に出た選手や久しぶりの出場となった選手、今日は仕事の関係で来られなかった選手が一丸となり良い結果が得られるよう努力したいと思います。

次節

7/28(土)

KSL後期第3節

vsエリース東京

14:00kickoff

@保土ヶ谷公園サッカー場

たくさんの応援をお待ちしております。

KSL 2部 後期第1節 vs tonan前橋【結果報告】

灼熱のホームゲーム。15分ごとに給水タイムがとられる天候の中でのゲームでした。

前期の開幕戦で敗れているtonan前橋に対してどこまで善戦できるかが鍵でした。

前半スコアレスで折り返し、竹内の素晴らしいダイレクトシュートが決まるまではプラン通りでしたが、その後すぐに追いつかれ、最終的に逆転を許し敗退という、一番良くない負け方をしました。

リーグの中で一番気をつけなくてはならない連敗を喫し、次節がより一層大切な試合となることは間違いありません。

試合後は悔しさの中にも明るく前向きな次節への話し合いがなされていたことはプラス材料だと思いますし、若手がこの猛暑の中90分ハードワークし、ベテランに対して声かけを続けていたことはとても良い循環だと思います。

関東リーグは簡単な試合は一つもありません。これからも前向きに明るくサッカーと向き合っていきましょう。

次節は土曜のアウェイゲームとなります。今までチャンスがもらえずに燻っているメンバーが沢山います。練習からアピールを続け、いつか声がかかった時に良いパフォーマンスができるように準備しましょう。

それと怪我をしているのにベンチから的確なコーチングを続けてくれた選手、メンバーからは外れてもいつもと同じ明るい声かけでチームを盛り上げてくれる選手、理事として運営面でのミスがないようチームの為に全力を尽くしてくれるもの、そして暑い中応援に駆けつけてくださる方々の為にも、連敗を止め上位に食らいついていきたいものです。