KSL 前期第4節 日立ビルシステム戦 結果報告

本日行われました関東サッカーリーグの結果をお知らせします。

前半0対0

後半2対1

合計2対1 勝利!

前半風下で相手に押し込まれる時間が続きポストに救われるシーンもあり、苦しい展開となりますが無失点で終えます。

後半も入りは良くなく、押しこまれますが63分に大戸岬のスルーパスに抜け出した佐野が先制点を奪います。73分には海野のロングフィードから佐野がクロスを上げ、最後は高橋孝友が抜群のコントロールから追加点。

このまま終われれば良かったのですが、最後にセットプレーのこぼれ球を相手がシュートし、それが別の相手選手の体に当たりゴールへ吸い込まれます。

残り時間少ない中相手は最後の最後まで神奈教ゴールに迫ってきますが、うまく時間を使いきり試合終了。

その後、リザーブ組でトレーニングマッチを行い、0対1で敗れましたが、普段リーグ戦に長時間出れない選手にとってはいい経験になりました。

このような機会をいただいた日立ビルシステムの寺地監督はじめ、スタッフ、選手の皆様にはこの場を借りて御礼申し上げます。

非常に気温の高い日となりましたが、アウェイの地まで多くの選手が駆けつけ、勝利できたことは収穫です。次の試合に向けて良い準備をしていきたいと思います。

のどかな風景、シャワー室への道のり

次節:

vs TUY @桐蔭横浜大学G

2018.5.5 18:30 kickoff

たくさんの応援をお待ちしております。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中