KSL2部前期第6節vs横浜GSFCコブラ【結果】

本日行われました試合結果をご報告致します。非常に良い天気、会場で行なわれた本日の試合は4対2で勝利することが出来ました。

IMG_4967

前半早々に竹内のゴールで先制し良い流れを作りますが、追加点が遠く相手に好機を作られる場面も多々あった前半でした。しかし前半終了間際に池田が追加点。試合後「結果的にあの追加点が大きかった」と、いつもお忙しい仕事の合間を縫って応援して下さる大戸航平、岬兄弟のお父様もおっしゃっていました。いつも応援ありがとうございます。

後半立ち上がりに失点し嫌な空気が立ち込める中、追加点はやはりこの男、高橋孝友がやってくれました。更に追加点が欲しいところでしたが、得点直後にミスから失点し再び1点差とされ苦しい展開へ。しかし最後まで攻めの姿勢を貫く神奈川県教員SCは本日なかなかファールがもらえなかった竹内が最後の最後の苦しい時間にPKを獲得し、これを佐野が落ち着いて沈め試合終了。選手交代枠をフルに使いきり、まさにチーム全員で掴んだ勝利と言えます。

IMG_4966

試合後は本日運営に携わってくださった光陵高校サッカー部とのTRMを実施しました。長嶺圭介監督はじめ選手の皆さまには心より感謝申し上げます。結果も無失点勝利となり、全国社会人関東予選へ向け若手やまだまだ頑張り続けたいベテランにとっては良いTRMとなりました。ちなみに今回の運営及びTRMに関しては、長嶺監督からの声かけにより実現しました。チームを去って尚「教員SC愛」を持っていただけることに感謝したいと心から思います。「現役の選手スタッフは今後このような好意に甘えることなく、自分達からお願いするような気持ちを持っていかなければならない」と現役選手最年長、田中義浩選手が言うように本来はそうあるべきであると思っております。

IMG_4965

リーグは中断期間に入りいつもメンバー選考に悩みの絶えないスタッフは一時休戦となりますが、選手にとっては休む暇はありません。全国社会人でチャンスをもらい結果を出した選手は、必ず次のリーグ戦でチャンスをもらえます。そうしてスタメンの座を勝ち取ってきた選手はたくさんいます。チームとしてまとまることも大事ですが、レギュラー争いがあってこそ強いチームの証とも言えると思います。

こんな我々が苦手とする夏が近づいております。日々妥協することなく、トレーニングに励みたいと思います。今後とも多くの方に応援していただけるよう、より一層の努力で応えたいと思います。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中