KSL 2部 後期第1節 vs tonan前橋【結果報告】

灼熱のホームゲーム。15分ごとに給水タイムがとられる天候の中でのゲームでした。

前期の開幕戦で敗れているtonan前橋に対してどこまで善戦できるかが鍵でした。

前半スコアレスで折り返し、竹内の素晴らしいダイレクトシュートが決まるまではプラン通りでしたが、その後すぐに追いつかれ、最終的に逆転を許し敗退という、一番良くない負け方をしました。

リーグの中で一番気をつけなくてはならない連敗を喫し、次節がより一層大切な試合となることは間違いありません。

試合後は悔しさの中にも明るく前向きな次節への話し合いがなされていたことはプラス材料だと思いますし、若手がこの猛暑の中90分ハードワークし、ベテランに対して声かけを続けていたことはとても良い循環だと思います。

関東リーグは簡単な試合は一つもありません。これからも前向きに明るくサッカーと向き合っていきましょう。

次節は土曜のアウェイゲームとなります。今までチャンスがもらえずに燻っているメンバーが沢山います。練習からアピールを続け、いつか声がかかった時に良いパフォーマンスができるように準備しましょう。

それと怪我をしているのにベンチから的確なコーチングを続けてくれた選手、メンバーからは外れてもいつもと同じ明るい声かけでチームを盛り上げてくれる選手、理事として運営面でのミスがないようチームの為に全力を尽くしてくれるもの、そして暑い中応援に駆けつけてくださる方々の為にも、連敗を止め上位に食らいついていきたいものです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中